豪商が稼げる3つの理由

その1:メーカーから直接仕入れている

あなたは、物販ビジネスのピラミッドを知っているだろうか。

これは商品流通を表している。

商品がメーカーから卸業者へ流れ、卸業者から小売業者へ
そして、最終的に消費者へ流れる。

当然だが、商品が流れる間で
中間手数料がどんどん上積みされていく。

一般的な転売ビジネスでは、
小売業者(タオバオなど)から仕入れて
小売業者(Amazonなど)で販売している。

仕入れて販売する際に利ざやを抜き
ちまちまとお金を稼ぐのが、転売ビジネスだ。

ピラミッドの中で言うなら、
消費者の位置でビジネスをしていることになる。

あなたに少し考えて頂きたい。

【Q】ピラミッドのどの位置から商品を仕入れればもっとも利益が出るだろうか。

それは、中間手数料がないメーカーだ。

豪商は、メーカーと卸業者のスキマに位置している。

豪商のポジションでビジネスを実践すれば
中間手数料が乗っていない商品をメーカーから直接仕入れられ
それを卸業者、小売店に販売することができるのだ。


その2:扱う商品を独占できる

一般的な転売ビジネスでは、あなたが仕入れた商品を
ライバルも仕入れて販売することがある。

そして、1つの商品にライバルが群がり
価格崩壊が発生し、売れ行きが悪くなる。

しかし、豪商は違う。

豪商のポジションでビジネスを実践すると
商品にライバルが群がることも、価格崩壊が起こることもない。

なぜなら、メーカーから商品を独占できるからだ。

海外メーカーと独占販売契約を交わすので
日本で販売できるのは、あなただけになる。

例えば、私以外の豪商は
イギリスのメーカー ダイソン社と契約を交わし
日本でダイソンの掃除機を独占販売している。

すでに豪商が独占しているので
もし、あなたがダイソン社の掃除機を販売したいと思っても

あなたは豪商から購入して販売するか
もしくは、小売店から購入して販売するしかない。

豪商のポジションでビジネスを実践すると
取り扱う商品を独占できるので
ライバルが増える心配もなく、稼ぎ続けられるのだ。


その3:卸業者に販売できる

『物販』と聞いてあなたは、
商品の購入者がどういう人物だと想像するだろうか。

おそらく、今のあなたと変わらない
一般的な消費者を想像するはずだ。

小売店から商品を仕入れて、小売店で販売する。

これをピラミッドの最下部で続けている限り
あなたの販売先で待っているのは消費者である。

しかし、あなたが豪商のポジションで
ビジネスを実践すると販売先がガラリと変わる。

豪商のポジションに来るとあなたは
メーカーから商品を仕入れ、卸業者に販売できる。

転売のように1個2個といった少数を販売するのではなく
卸業者を相手にすると、100個200個が当たり前に売れる。

あなたが独占した1個の商品が、100個200個売れるのだ。

豪商実践会に参加した方の声

筧さん(30代/男性)

私は、サラリーマンとして、会社の倒産、新しい会社の設立、転職などの経験とビジネス書を読み漁った結果、自ら何かを生み出すことの大切さを感じていました。

しかし、ノウハウと即金性を求めた結果、気付けば高額塾に入っては失敗を繰り返すノウハウコレクターの典型的なパターンにはまっていました。

サラリーマンとしては、何かと上手く立ち回っていたので、
一人で取り組んでも何とかなると思っていたのですが、
結果が出ずにあきらめかけていた中で出会ったのがヒロキさんのメルマガでした。

実際に顔を合わせることや電話、スカイプ、メールと
コンタクトを取る媒体が多く気軽に質問できた点が一番良い点です。

輸入ビジネスはライバルが多くてすぐに稼げなくなると聞いていました。
しかし、豪商のポジションで物販ビジネスを実践すると誰も自分と同じ商品を
取り扱うことができないのでライバルとなる人がまったくもっていません。

結果的に私も、思い切って脱サラに成功しました。

私自身、まだまだ、ひよっこですが、変化することを恐れずに楽しんで頑張ります。
また、ヒロキさんを通じて仲間が増えることを楽しみにしています。

船井さん(30代/男性)

私が齋藤さんと出逢ったのは、ある有名起業家のセミナーがきっかけでした。そして、お話している中で齋藤さんのライフスタイルに強烈に憧れました。

私のやりたいビジョンや夢を実現するためにぴったりなビジネスだと感じました。その頃から、私は、転売に興味を持ち、ヤフオクを中心に、転売をしていました。

そんな中、フェイスブックなどを通して直接コンタクトはとっていたものの、
まだ自分でやってみたい気持ちがあって、しばらく自力でやっていました。

しかし、どうしても自分では解決できない壁にぶつかったときに
齋藤さんにご相談したところ、本当に親切に丁寧に輸入ビジネスを教えていただいて
自分の悩みが一瞬で解決されていく感覚がありました。

そしてこの人に付いていったら何かが変わるかもしれない…
直感ですがその信頼感や器の大きさにとても感動してしまい、
豪商のポジションでの物販ビジネスを教えて頂く事になりました。

私の中の大きな変化は自分が壁にぶつかったときに、
必ず齋藤さんは私の答えを持っていて、
的確なアドバイスをしてくれる指導力にはとても驚きました。

壁にぶつかって、考える時間というのが大幅に短縮され、作業時間も短くなりました。

そして、自分1人でやっている時より、実際に成功されている方が
身近にいると心強く、自信を持って輸入ビジネスに取り組めるようになりました。

そして何より、今まで聞いたこともなかったメーカー仕入れの方法を教えてもらい、
これからビジネスがさらに大きく成長していくことへの期待でいっぱいです。

私の中で、結果も徐々に出てきているので、
この調子で、私も頑張りたいと思います。

齋藤さんのアドバイスは本当に的確で、知恵も経験も豊富です。
もし、物販ビジネスに興味ある方がいましたら間違いなくオススメできる方です。

豊富さん

私は輸入ビジネスを始めて、約1年経ちます。

輸入ビジネスを初めて数か月が過ぎた頃は、最初の期待とは裏腹にだんだんと気持ちが暗くなっていきました。

「中国輸入で売れている商品は、参入者が多く、利益が出にくいな。」

「ノーブランド商品は、欠陥商品も多く
お客様からの返品が多くて、返って損失になることもあるな。」

「不良品を返品したくても中国だから送料もかかるし、
結局自分で破棄するしかないな。もしかしたら利益より、
不良品の金額の方が多いのではないか。」 などと思い始め、

「輸入ビジネスで稼ぐのは、難しいことだ。」
となかば諦めていました。

そんな中、2か月半ほど前に
豪商のポジションで実践できる物販ビジネスを紹介して頂きました。

こちらでは、物販ビジネスのスペシャリストが仕入れから販売までを
全面的にアドバイス・サポートをしてくれました。

一番の特徴は「メーカーから直接仕入れる」ということ。

1人ではまとまった金額が難しいという方でも、
2人から3人ならまとまって購入することが出来ます。

私の場合は、海外にも出品したいと申し出たら、
メーカー側に交渉をして頂き、許可が出ました。

この様にこちらの要望をメーカーに交渉をしてもらうこともできます。

そしてメーカー品は不良品がほとんどありません。

中国輸入では、ある程度の不良品はありましたが、
メーカー品はほとんどないです。

もしあったとしても、損失にならないように対応してくれるということです。

私にとって「不良品がない」ということは、
手間もお金もかからないので、ストレスの軽減になりました。

また、定期的にリアルミーティングやチャットワークを使ったミーティングがあり、
手厚いサポートをして頂ける環境でとても安心感があります。

ここまで読んで「まとまった仕入れ資金がない・・無理だ」
と諦めようとした人でも諦める必要はありません。

ここでは資金調達の具体的な提案をしてくれるので、
やる気さえあれば誰でもチャンスはあります。

そして、物販ビジネスには欠かせないシステムが整っています。

物販ビジネスをこれからやってみたい人、やったけど上手くいかない人、
諦めてしまった人、全ての方に豪商のポジションで物販をすることを推薦します。

皆で楽しく、豊かになりましょう!!

播磨さん(50代/男性 ※会社都合で写真は不可)

私は53才のサラリーマンで副業で中国輸入をしています。
かれこれ始めてから1年半となります。

このサイトを参照している方は物販を実践している方が多いと思いますが、豪商のポジションでの物販ビジネスと代行について私の感想を述べさせて頂きます。

豪商のポジションでの物販ビジネスではメーカー仕入れが主になります。
もちろん、私が以前からしている従来の中国輸入商品の仕入れも出来ます。

豪商のポジションでの物販ビジネスのメリットを私なりに述べたいと思います。

1.豪商のポジションでの物販ビジネスには輸出入に精通した
齋藤さんとメーカー仕入れの窓口となってくれている代行業者がいることで、
セラーが抱える問題を解決していくことが出来ます。

2.Amazonで売れているメーカー品を最安値で仕入れが可能です。
そのため価格競争に陥ることもなくなり、利益をしっかり確保することが出来ます。
(メーカー品は順次拡充されています)

3.相乗り出品と違い、メーカー仕入れのセラー数は圧倒的に少ないので、
少ない商品ラインナップでの販売が可能になります。

そのため、日々のリサーチや価格チェックなどの時間が節約できて
自分の時間を確保することができます。

そして、何よりも最大のメリットは将来に向けた夢が出来るという点です。

現在は中国輸入転売という形で活動してますが、
メーカー仕入れを本格化していくことで単なる転売ではなく、
卸売り業も可能になります。

それに、Amazonから楽天などへ販路も広げていくことが可能になります。
そのための環境が豪商実践会には準備されています。

豪商実践会のメンバーになることで、メンバーの方が抱える問題を
いっしょに解決していくパートナーが出来ます。

メーカー仕入れは大量に仕入れる必要があるのですが、
一人では無理でも二人、三人なら仕入れが可能になります。
その調整もしてくれます。

仕入れ資金が不足しているのであれば、資金調達までアドバイスをしてくれます。
単なるアドバイスではなく、一緒に具体的行動にまで落とし込んで指導してくれます。

これほどの環境は他には無いと思います。

豪商実践会には同じ夢を持つパートナーが集い、様々な問題をいっしょに解決し、
将来に向けて活動出来る環境があります。

ぜひ夢に向かっていっしょに頑張っていきましょう。

櫻井哲哉さん

私はもともと輸入ビジネスのみを行っていましたが、今のリソース内で売上を倍増できるチャンスが豪商のポジションで実践する物販ビジネスの最大の魅力だと思います。

そして粗利率が高いので一社の契約だけでもかなりの利益率になります。

販社も目新しい商品には興味があるので
どちらかというとプル型の営業に近い商談ができると感じました。

特にDMを使った販売方法は一度で数百万円の売り上げが上がるので
一気に物販ビジネスのステージを上げることができました。



豪商4つのポイント

豪商のポジションで物販ビジネスを実践すると
あなたは、海外メーカーと商品の独占契約ができる。

一般的な転売ビジネスでは
5人、10人、20人で1つの商品を扱っている。

1つの商品に対して多くの販売者が集まるが故に
商品が売れにくいのだ。

しかし、豪商のポジションに来ると
あなたの商品を扱えるのは、あなただけだ。

つまり、あなたは5人、10人、20人といった
複数の販売者と競う必要は無く、涼しい顔して商品を販売できる。

更には、あなたが扱う商品を他の販売者が扱う場合
あなたはその販売者に商品の販売ができる。

要するに、あなたの許可無くして
誰もその商品を販売できないのだ。


「複数の事業の柱を立てたい」
「収入の柱を増やしたい」

と思う経営者は多いと思う。

たとえ忙しい経営者でも
豪商のポジションでビジネスをするのは容易である。

なぜなら、独占契約から販売までは
メールだけで完結できるので、非常に少ない時間で取り組める。

あなたが豪商のポジションに来たら
汗水垂らして営業活動する必要も無ければ
契約を交わすために接待をする必要もない。

完全にメールのみで完結するため
仕事と仕事のスキマ時間で取り組むことができ
1日に膨大な時間は必要としない。

少ない時間のみでいいのだ。


その三の詳しい話は、
豪商実践会参加者のみにしか
お話できないためここでは簡単にお話する。

あなたが、豪商のポジションに来れば
資金不要・在庫不要といった物販ビジネスにおける最強状態で取り組める。

それは非常にノウハウに関わることなので
不特定多数が見ているこのWEBページではお話できない。

ヒントは、完全後出しだ。

あなたは後出しで大富豪商人、
つまり、豪商になれる。


物販ビジネスは飽和するのではないか。
と懸念を抱く方がいるが、飽和はしない。

安心してほしい。

なぜなら、豪商のポジションでは
独占契約を交わすため、ライバルは参入できず
あなただけがあなたの商品を扱えるからだ。

それに、豪商のポジションで行う
物販ビジネスは300年以上続いている。

17世紀初頭から今現在まで継続的に続いてるビジネスモデルであり
今後、よほどのことが無い限り豪商の位置で“稼げない”なんてことはないだろう。

だからこそ、全力で勧めることもできるし
あなたも取り組むべきなのだ。

転売とは全く違うビジネスモデル

豪商のポジションで行う物販ビジネスと
一般的な転売ビジネスとでは全く異なるビジネスモデルであると
ここまでお話で分かって頂けたと思うが、最後にもう一度まとめようと思う。


転売ビジネスは扱う商品は、メーカー、卸業、小売店と
流れてきた商品を扱うため中間手数料が上乗せされ、利益率が低い。

たまに『利益率40%!』と偉そうな顔して威張っている
転売プレイヤーがいるが、蓋を開けてみると利益率40%ということはない。

単純に価格差だけで考えるなら、利益率40%が出ることも稀にある。

しかし、倉庫保管料、販売手数料、取引手数料、送料といった
様々な手数料を加味すると利益率40%はあり得ない。20%がいいとこだ。

利益額も数百円程度だ。

一方、もし、あなたが豪商のポジションで
物販ビジネスを実践すれば本物の利益率40%が可能である。

転売と違い、最上流のメーカーから
商品を仕入れて卸業者、小売店に販売するため
高利率で1回の取引で数十万円単位の利益が手に入る。


転売ビジネスで避けて通れないのが在庫リスクである。

売れると思って仕入れても
出品する頃には売れ行きが落ち
不良在庫を抱えるのはよくあるケースだ。

しかし、豪商のポジションで
物販ビジネスを実践すれば、不良在庫を抱えることはない。

豪商実践会の講義映像で詳しく教えるが
“あるテスト”をし、売れると確信してから
商品を仕入れることができるのだ。

事前に売れると分かり、需要があるものだけを
豪商のポジションでは扱うことができる。


お手軽イメージを植え付けられ
転売ビジネスに取り組む人は大勢いる。

そういったイメージがあるからこそ
転売ビジネスはライバルが増えやすい。

豪商のポジションで実践する物販ビジネスは
転売ビジネス以上に簡単であるが、
「難しい」というイメージを持つ人が非常に多いため、参入者が少ない。

それにもし、このページを見ている方
全員が豪商のポジションに来ても、飽和することはない。

なぜなら、豪商のポジションでは、
転売ビジネスとは違い、一人ひとりが自分だけの商品を扱うため
ライバル同士で商品が被ることはないからだ。

転売ビジネスでは、複数人が同じ商品を扱うので
価格競争が始まり、最終的に価格崩壊が起こるが

豪商のポジションで価格競争、価格崩壊はあり得ない。

あなたの商品を販売できるのは、あなただけだ。

以上の内容を踏まえて

これからあなたにお届けする豪商実践会ビデオでは
『年商1億円の豪商になる方法』をお話したいと思う。



講師プロフィール

1990年3月 秋田県内の田舎町に生まれる。
高校卒業後、すぐに工場へ就職し朝から晩までオイルで顔を汚しながら働く生活を続ける。ある日、朝礼で工場長から「この会社を倒産します。」と倒産宣告を受け、目の前が真っ暗になり絶望する。
絶望の中、インターネットを使い仕事を探しているとたまたま転売ビジネスに出会う。最初は不要品販売から始め、資金作りに成功し、後に本格的に転売を始めわずか半年で月収100万円を突破する。

その後、自分のノウハウを体系化しコンサル生にも教え月収100万円以上のコンサル生を多く輩出することに成功する。今では、転売ビジネスを発展させメーカーと独占契約を交わし本格的に貿易業を展開させている。また、貿易業だけではなく芸能マネジメントや、 WEBマーケティングなど様々な事業を展開し今、インターネット上で一目置かれている人物である。

本ページでは弊社の収集した個人情報の取り扱いについてのポリシーをお知らせしております。弊社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。弊社の商品をご購入された場合や弊社に個人情報を登録して頂いた場合は、弊社のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解下さい。

お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。ここに個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、お名前、自宅および会社の住所、電子メールアドレス、電話番号などの連絡先を含めた、お客様を特定するに足る情報を指します。以下も同様とします。

個人情報の収集
弊社では、必要最小限の個人情報をいただく場合がございます。個人情報の収集は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。弊社に個人情報を提供するかどうかは、お客様ご自身が選択できます。個人情報を記入して頂くページにて、情報を提供する意思があるかどうかをお決めください。

個人情報の保護
弊社は、お客様の情報の安全と保持が最重要であると考えております。お客様からご提供頂いた個人情報を適切な方法で管理し、お客様の個人情報の紛失や漏洩などが起きぬよう、合理的な措置を講じます。

個人情報の利用
弊社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。
弊社は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。
この場合、弊社は当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

個人情報の第三者への開示
お客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合を除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供されることはありません。
弊社は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、弊社が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。その他お客様が弊社経由で弊社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼された場合や、それらの企業・団体が関係するセミナー等の申し込みをされた場合などには、当該企業・団体に個人情報を開示・提供することがあります。
これらの場合、弊社は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。また、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。

登録情報の訂正・開示等
ご本人の個人情報について照会や訂正を求められる場合は、確認を取らせていただいた上で適切かつ迅速に対処いたします。

プライバシーポリシーの変更
プライバシーポリシーは随時変更されます。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、このプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。このプライバシーポリシーに関する重要な変更はこのプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。このプライバシーポリシーの変更は、弊社からの変更通知前にお客様が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。弊社の個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を弊社に通知しなければなりません。

【注意事項】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法に基づく表示